相差ガメラロケ
小さき勇者達ガメラ  
                                       ロケ地マップ
映画の冒頭33年前ギャオスの群れと戦う親ガメラの戦闘シーンで始まります。
相差では、1ギャオスに怯え逃げまどう町民達のシーン
2親ガメラの自爆でギャオスがいなくなり助かったと喜ぶシーン
3相沢親子が交通事故で亡くなった母の墓参りに行くシーン
4プールへ出かけようとして、また赤い光に気づき正体を探りに行くシーンと過去のシーン2場面、現在のシーン2場面がロケされました。

この網小屋の前を逃げます。                       大道具さんの力作



33年前からパトカーもタイムスリップ
6月の半ばだけど手前の子は毛糸のチャンチャンコ着てます。
そうです33年前の冬の設定なのです。

スタート直前 カメラもタワーの上でスタンバッてます。



リヤカーおじさん リハーサルは手抜きで綿入れ着ていません。


深夜に及んだ逃げるシーン
エキストラの肩にも疲れの色が・・・
監督からOKが出るたびに拍手と歓声が巻き起こりました。
逃げるシーンを取り終えて・・・引き続き

高台に逃げ終えて、自爆の爆風を受けるシーン
真ん中の子役が幼い頃の相沢孝介役(大久保たくま君)です。






上に吊り上げてあるのは岩石落下装置
上の方に青くみえるのは空ですもう夜が明けてきました。
港から船が動き出し遠ざかるまで「音待ち」も経験
かくして映画好きたちの夜は明けていきました。
自爆して島になった岬 『菅崎』  ほんまはつながってます。
日の出から夕日までみえる絶好のビューポイントです。



バナー 協力